ガルバリウム鋼板の全て

屋根リフォームや塗装に活躍するガルバリウム鋼板

未分類

外壁塗装に関するローンのメリットと確定申告

投稿日:2017年12月2日 更新日:

外壁塗装の工事を捻出する為には、よくローンが活用されています。工事でまとまった料金が必要なので、銀行から借りている方々も多いです。一括支払いではなく、あえてローンにする訳です。外壁塗装をローンで支払うのは、様々なメリットがあります。そして、幾つかのポイントもあるのです。ローンのメリットは、やはり小刻みで払っていける点です。外壁塗装では、工事費が数十万円前後になってしまう事もよくあります。面積が広ければ、100万以上になる事もあるのです。それだけの費用を一括で支払うのは難しいですが、分割でしたら小刻みにできます。月々数万円ほど支払える状態にできますから、一度にまとまった費用を支払う状態を回避できる訳です。ですから手持ち予算がやや少ない状態でも、ローンなら外壁塗装の工事が可能になります。ただしローンは、それなりに慎重に選ぶ方が望ましいです。外壁塗装用のローンには、主に2つの種類があります。担保を用いるローン商品と、無担保タイプです。その2つはよく比較されますが、後者の無担保は早さに関するメリットがあります。有担保ですと、どうしても審査に時間がかかるのです。ですから早く費用を支払いたいなら、無担保が推奨されるでしょう。逆に有担保には、金利に関わるメリットがあります。無担保のローンと比べれば、金利も低めに設定されているのです。ですから外壁塗装の費用をできるだけ抑えたい時には、有担保が候補になるでしょう。どちらのローンにすべきかは、ニーズ次第です。それと、意外と見落としがちな点が1つあります。確定申告での減税対象になる点です。マイホームを購入すれば、住宅ローンを組む事になるでしょう。それで住宅ローンに対しては、控除が存在するのです。つまり住宅ローンに関する税金の申告手続きをすると、実質的な割引が生じる事になります。ただし確定申告を行わなければ、その割引が生じません。ですから、忘れずに手続きをする必要があります。そして、それは外壁塗装も同様なのです。あまりご存知無い方々も多いですが、実は外壁塗装の目的でローンを組んだ時も、確定申告による割引が生じる事になります。ですから外壁塗装でお金を借りた時は、確定申告を忘れないよう注意が必要です。ただし、それには注意点があります。誰でも控除が適用される訳ではありません。一定の条件を満たした方が対象になるからです。詳しい条件は、税務署に確認すると良いでしょう。

-未分類

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

no image

屋根の塗装ってどうしたらよいのか

屋根の塗装に悩んでいる 費用もだが、ガルバリウムは音がうるさいと聞いたからだ。 屋根の材質でかなり変わってくるらしい。 雨の日には、結構気になるレベルらしいがどうなのだろうか。 【新築施工事例】 外壁 …

no image

ガルバリウム。。

イディングメンテナンスって?】 サイディング外壁材には 内部壁面との接着に コーキング剤というものを 使用致しますが、コーキング剤の耐用年数は8年程度と言われており、塗装塗り直しの1つの… 【座間市  …